大和市の葬儀のノウハウを伝えるサイト

大和市の葬儀のノウハウについて詳しくお伝えします

大和市の葬儀に見られる傾向とは

大和市は人口の多い地域であり、葬儀社は数多くあります。各社ともたいていホームページを開設し、内容やプラン、料金を掲載しています。最近増えているプランが家族葬です。家族葬は、インターネットが登場する前は、ことばすら存在していませんでしたが、インターネットの普及とともにせきを切ったように増え、現在では三割もの比率を占めるまでになっています。従来通りの一般葬は過半数をとうに割り込み、およそ四割となっており、比率が逆転する日も近いかもしれません。業者のセールスマンの中には、家族葬を申し込んだ喪主を一般葬に誘導するケースもいまだ見られます。しかし、インターネットで検索して葬儀事情に通じている利用者なら、すぐ業者を代えることができます。あらかじめ情報を把握しておくことは大事です。

家族葬の内容もオプション形式で多様に

家族葬に定義はなく、業者が設定しているプランから選ぶ道しかないわけではありません。希望に合う設定がなかったら、霊柩車および資格がないとできない事柄だけを依頼し、あとは遺族だけで万事進めてもかまいません。最近では、業者の設定するプランには、すべてをセッティングしたものよりも、基本的なことだけを盛り込み、他はすべてオプションで取捨選択していくという形式が増えています。祭壇の様式も、宗教関係者を呼ぶ呼ばないも、すべて遺族が自由に選択します。会場を利用してもいいですし、自宅でおこなってもかまいません。何かに合わせていくのではなく、始めに遺族の希望ありきで万事とりおこなっていくと考えましょう。家族だけの葬儀ですから、故人と遺族の希望だけでとりおこなうものです。

よりリーズナブルな方向に向かっている

インターネットが登場するまで、人々に葬式の事情や業者の内容を知る術はありませんでしたから、選択肢は事実上なく、病院にいたり、しがらみからそばにいる業者に言われるままに、規模の大きな一般葬に誘導されるのが通例でした。業者は喪主に吟味されることなく選ばれるため、利用者に選ばれるようなサービス内容とする必要がなかった時代が長く続いたと言えます。しかし、インターネットの登場で状況は一変しました。人々は、数十分もあれば、葬式の裏事情と言われるものも知ることができるようになり、葬式が必要になってからインターネットで検索しても間に合うため、比較検討と吟味をしたうえで、葬式の形態も業者も主体的に選ぶようになりました。大和市の各業者のサービス内容も料金も、インターネットで公開されているため、適正料金に向かいつつあるようです。